治験管理室

スタッフ紹介

スタッフ紹介
治験管理室長 甲田 証
事務局 治験コーディネーター(CRC) 薬剤師2名
理学療法士 1名
事務員 1名

部門紹介

平成14年度から治験事務局にCRC(治験コーディネーター)を配属して、安全で有効な新薬の開発を目的とした治験を、適正かつ円滑に実施できるよう支援しています。GCP(医薬品の臨床試験の実施の基準)を遵守して倫理性・科学性を確保した質の高い治験実施を目標に業務を行っています。平成16年度には治験管理室が誕生し、現在は製造販売後調査、臨床研究も支援しています。

CRC(治験コーディネーター)の詳細につきましては、下記のリンクからご覧下さい。

GCP(医薬品の臨床試験の実施の基準の詳細につきましては、下記のリンクからご覧下さい。

治験とは

製薬会社が開発した治療効果のある薬剤を薬として医療施設で使ったり、薬局で販売したりするためには、事前に厚生労働省に承認、許可してもらうことが法律で義務づけられています。そのため、承認前の薬剤を実際に患者さんや健康な人に投与することにより、安全性(副作用の有無、種類、程度、発現条件など)と有効性(効果、最適な投与量・投与方法)を確かめる必要があります。この「新薬開発」のための「治療を兼ねた試験」のことを「治験(ちけん)」と言います。

治験は、GCP(医薬品の臨床試験の実施の基準)に基づき行なわれています。治験の依頼を受けた医療施設は、独立の組織「治験審査委員会」(IRB)の設置が義務づけられています。

現在、皆様が病気の治療時に使用する薬は、このように多くの方々の協力によって生まれています。

GCP(医薬品の臨床試験の実施の基準)の詳細につきましては、下記のリンクからご覧下さい。

「治験審査委員会」(IRB)の詳細につきましては、下記のリンクからご覧下さい。

医療関係の皆さまへ

医薬品の開発から発売までの治験の流れ

医薬品の開発から発売までの治験の流れが書いてあるテキスト画像

当院では第1相は行っておりません。

治験実施体制

治験実施体制があらわされている画像

治験受託状況(2020年6月4日~)

治験受託状況の詳細
診療科 疾患名 登録募集期間
呼吸器内科 重症喘息 2019年5月8日
整形外科 脊椎損傷 2020年9月30日
小児科 ムコ多糖症(ハンター症候群 継続投与試験)
整形外科 膝関節の外傷性軟骨欠損症、離断性骨軟骨炎 2020年9月30日(最長2020年12月31日)

連絡先

〒426-8677 静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
藤枝市立総合病院 治験管理室

内線:5063

電話番号:054-646-1111

ファックス:054-646-1271

メール:下記のメールリンクよりご送信下さい。

この記事に関するお問い合わせ先
治験管理室

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年06月12日