整形外科

科紹介

救急外傷を含めて整形外科一般の広い範囲での疾患に対する治療をしています。
当院では特に、

  • 膝前十字靭帯損傷に対する再建術、膝、肩(反復性肩関節脱臼、腱板断裂)、足関節に対する関節鏡を用いた鏡視下手術、変形性膝関節症に対する膝を温存した骨きり術、人工膝関節置換術、関節リウマチに対する人工膝関節置換術
  • 変形性股関節症、関節リウマチに対する人工股関節置換術、大腿骨頭壊死、臼蓋形成不全に対する治療
  • 頚髄症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアなどの脊椎疾患に対する手術
  • 自家培養軟骨移植、リバース人工肩関節置換術
  • 手、足の外科として指の腱の縫合や移植、靭帯の縫合や再建術、関節に対する矯正手術や手根管症候群、肘部管症候群などの末梢神経障害に対する手術を得意とし、専門的な知識と技術をもとに、膝、肩関節外科、スポーツ整形外科、股関節外科、脊椎外科、手の外科を専門にした医師を中心に治療にあたっています。

特に変形性膝関節症、大腿骨内顆骨壊死に対する高位脛骨骨きり術は自分の膝を温存する手術で当院は静岡県内トップの手術件数があり、他院で人工関節置換術をすすめられた患者さんの中にも適応の方がいらっしゃいますので是非一度ご相談ください。 

それぞれの疾患や、手術方法については下記リンクをご覧下さい。

科の目標

スタッフ紹介

整形外科のスタッフ紹介の概要
職名 氏名 卒業年 学会専門医資格等
第二診療部長 阿部 雅志 平成 9年卒 浜松医科大学臨床准教授
日本整形外科学会専門医
日本体育協会スポーツドクター
運動器リハビリテーション医
医学博士
膝関節鏡技術認定医
日本整形外科スポーツ医学会評議委員
日本KneeOsteotomyフォーラム世話人
中西部サッカー協会医事委員
中部日本整形外科災害外科学会評議委員
東海関節鏡研究会幹事
静岡県外傷スポーツ研究会幹事
静岡県整形外科医会中西部役員
藤枝MYFCチームドクター
科長 鈴木 重哉 平成12年卒 日本整形外科学会専門医
静岡手外科マイクロサージュリー研究会世話人
日本手外科学会認定手外科専門医
科長 鈴木 希央 平成16年卒 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科専門医・指導医
医長 清水 朋彦 平成20年卒 日本整形外科学会専門医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
医長 南波 光洋 平成23年卒 日本整形外科学会専門医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
医員 猿渡 幹 平成28年卒 日本整形外科学会認定整形外科専門医
医員 土井 秀斗 平成30年卒 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
医員 栗原 亨高 平成31年卒  
医員 柴田 晃平 令和2年卒 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

講演・取材

令和4年7月4日

【J-TEC市民公開講座(Web講座)】

「膝の痛み、年齢のせいだとあきらめていませんか?-いきいき生活のための膝の治療-」
(整形外科 阿部雅志 部長)

平成26年10月28日

【関節が痛い.com】に、
整形外科の阿部 雅志 部長の、関節の病気や手術等に関する話が掲載されました。

詳しい詳細につきましては、下記のリンクからご覧下さい。

お知らせ

今回、当院に静岡県中東部地域でははじめての体外衝撃波治療装置が導入されました。日本全国でもまだ十数台しかなく、足の裏の痛みである足底腱膜炎の新しい治療が行えます。あてるだけの治療のため、痛みに悩まされている患者さん、足底の痛みを我慢しながらプレーしているスポーツ選手には朗報です。電話予約、初診への直接来院、病院、接骨院等医療機関からの紹介、どの方法でも治療を受けることができます。

体外衝撃波治療

  • 保険適用診療
  • 自由診療

初診について

整形外科

受付日時 平日 午前8時~午前10時
 

スポーツ外来(整形外科)

受付日時 毎週木曜日 午後2時~午後5時(予約制)
電話又は整形外科外来窓口で予約をおとりください。
直接紹介も可能です。

連絡先

1番ブロック 内線:2410

この記事に関するお問い合わせ先
整形外科

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年09月21日