画像診断の部屋

私たち放射線科医はさまざまな種類の画像(写真)を見て、病気を見つけたり、病気の進行度を判断したりすることで、患者さんの治療に役立つ情報を主治医に提供する仕事を行っています(このように画像から病気を評価する仕事を「読影」といいます)。各診療科の依頼で撮影された画像は院内のネットワークで瞬時に専用の読影端末機に転送されます。放射線科医はこの専用の端末機で、過去に撮影された他の画像と比較しながら、様々な角度から画像を解析し、報告書を作成します。作成された報告書は電子カルテからすぐに閲覧することができます。

当科で読影を行っている画像検査

  • 単純X線
  • CT
  • MRI
  • 核医学
  • マンモグラフィ
  • 超音波検査

画像診断機器

一般X線撮影、全身一般撮影、乳房軟X線撮影、歯科用X線撮影

CT検査

CANON Aquilion One
CANON Aquilion PRIME

MRI検査

PHLIPS Ingenia 3.0T
PHLIPS Achieva 1.5T

核医学検査

GE Discovery NM630
GE Millenium MG

血管造影検査

PHLIPS Allura Xper FD20/20

放射線治療機器

ELEKTA Infinity

この記事に関するお問い合わせ先
放射線診断科

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年06月20日