がん相談支援センター

がん相談支援センター

「地域がん診療連携拠点病院」に設置される、がん専用相談窓口です。 当院に入院または通院中の患者さんやその家族はもちろん、当院以外に通院中の方、また地域の皆さんからの相談にも応じています。
当院では患者さん自身がどうしたいのか、気持ちを整理するためのお手伝いをさせていただいております。「病気や治療のことがよくわからない」「不安で気持ちがつらい」「医療費のことが心配」など何でも構いません。「話しを聞いてもらって気持ちがすっきりした」「安心した」「出会えてよかった」等の声が相談者から寄せられています。
ひとりで頑張らないでください。まずは一声掛けてください。私達がお話しを伺います。

相談内容

  • がんの病態、標準的治療法等がん診療に係る一般的な医療情報の提供
  • セカンドオピニオンの提示が可能な医師の紹介
  • 地域の医療情報や医療従事者に関する情報の収集、紹介
  • 各地域におけるかかりつけ医等各医療機関との連携事例に関する情報の収集、紹介
  • 療養・介護の相談
  • 医療費など経済的な不安に関する相談
  • アスべストによる肺がん及び中皮腫に関する医療相談
  • ATL患者(成人T細胞白血病)、HTLV−1キャリア(ヒト細胞白血病ウイルス1型 感染者)に対する医療相談
  • 仕事と治療の両立、就労支援
  • 妊娠、遺伝子検査について
  • 抗癌剤の副作用への対応
  • 家族のかかわり方、子供への病気の伝え方
  • 他の患者の話を聞きたい
  • 患者会について知りたい など

相談担当者

看護師、医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)

受付時間

平日(月曜日〜金曜日)の8時30分から17時00分まで

場所

外来棟1階 17番ブロック入口

案内図についてはこのページの下部をご覧ください。

面談か電話で相談をお受けしています。
面談を希望する場合は、直接窓口にお越しいただくか、電話にて予約をお願いします。
相談内容についての秘密は守ります。なお相談されたことにより不利益になるようなことはございません。

問い合せ先

がん相談支援センター 内線3052

がん相談支援センター・患者相談支援の画像

年度別がん相談件数(平成26年〜平成28年度)

年度別がん相談件数のグラフ
年度別がん相談件数一覧
  平成
26年度
平成
27年度
平成
28年度
入院 565 1,602 1,253
外来 1,049 1,125 1,117
院外 56 82 74
1,670 2,809 2,444

病名別相談件数(平成26年度〜平成28年度)

平成26年度
病名 件数(人) 比率(%)
不明 2 0.1
眼・脳・神経 - -
頭頚部 15 0.9
食道がん 17 1
胃がん 228 13.7
大腸がん 246 14.7
肝臓がん 74 4.4
すい臓がん 88 5.3
肺がん 164 9.8
乳がん 603 36.1
子宮・卵巣がん 103 6.2
前立腺がん 68 4.1
腎・膀胱がん 36 2.2
甲状腺がん 14 0.8
リンパ・血液 3 0.2
1 0.1
皮膚がん - -
中皮腫・軟部腫瘍 5 0.3
原発不明 3 0.2
1,670 100
平成27年度
病名 件数(人) 比率(%)
不明 5 0.2
眼・脳・神経 8 0.3
頭頚部 42 1.5
食道がん 65 2.3
胃がん 470 16.7
大腸がん 542 19.3
肝臓がん 227 8.1
すい臓がん 278 9.9
肺がん 355 12.6
乳がん 615 21.9
子宮・卵巣がん 55 2
前立腺がん 57 2
腎・膀胱がん 27 1
甲状腺がん 47 1.7
リンパ・血液 5 0.2
- -
皮膚がん - -
中皮腫・軟部腫瘍 5 0.2
原発不明 6 0.2
2,809 100
平成28年度
病名 件数(人) 比率(%)
不明 14 0.6
眼・脳・神経 6 0.2
頭頚部 38 1.6
食道がん 46 1.9
胃がん 291 11.9
大腸がん 334 13.7
肝臓がん 48 2
すい臓がん 220 9
肺がん 405 16.6
乳がん 831 34
子宮・卵巣がん 42 1.7
前立腺がん 70 2.9
腎・膀胱がん 20 0.8
甲状腺がん 27 1.1
リンパ・血液 12 0.5
2 0.1
皮膚がん 7 0.3
中皮腫・軟部腫瘍 22 0.9
原発不明 9 0.4
2,444 100

認知度が上がってきたこと、平成22年度から専任の相談員を配置したことから、相談件数は年間約2,000件になっています。
相談内容は、治療のこと、検査のこと、症状のことなど医療に関する相談や、外来受診に関する相談、当院への転院相談、緩和ケア相談、心理的な問題など幅広く対応しています。ここ数年は、セカンドオピニオン、がん告知後の不安、抗がん剤治療に対する不安などの相談が増えています。特に抗がん剤治療における副作用のひとつである脱毛への対応策の提案により、患者さんが治療に前向きに臨むための大きなサポートができたと感じています。 

案内図

患者相談室・がん相談支援センターの案内図
この記事に関するお問い合わせ先
患者相談室

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-644-2620
お問い合わせはこちらから

更新日:2018年10月25日