新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全国的な感染拡大を受けて、政府は令和2年4月16日(木曜日)に緊急事態宣言の範囲を東京都など7都府県から全国に拡大しました。

県内でも感染例があることから、当院としても感染予防の更なる強化に努めながら、安全な医療体制を堅持していく所存です。

目次

院内の感染予防について

病院にかかりたいけど…新型コロナウイルス感染症が心配な方へ ~当院では感染防止対策を取っていますので安心です~

病院への受診を控えてしまい、病気が重症化してしまうケースがあります。がんや糖尿病、心疾患など、定期的な受診が必要な方や、健診で要精査の結果の方は受診を控えず、医療機関に受診していただきますようお願い致します。

定期的な受診や検査をすることで、病気の状況が詳細に分かることや、医師の適切なアドバイスを直接聞くことにより、病気への不安も解消できます。

当院では、患者さんに安心して受診していただけるよう、以下の感染防止対策を行っています。

  • ご来院の方全員に入口でのカメラによる検温
  • マスク着用の徹底(職員・患者さん)
  • 各受付への手指消毒薬の設置
  • 受付などへアクリル板の設置
  • 定期的な換気
  • 待合室などの椅子の制限
  • 入院患者さんへの面会禁止
  • 発熱のある患者さんとそうでない患者さんの動線分離

当院は、皆様に安心して受診していただけるよう、必要な感染防止対策を行ってまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

新規入院の患者さんを対象に新型コロナウイルス抗原定量検査を実施します

当院では、令和3年1月4日より、原則全ての新規入院患者さんを対象に、新型コロナウイルス抗原定量検査を実施します。

令和2年12月1日より、全身麻酔の手術患者や発熱等で主治医が必要と判断した患者さんを対象に、抗原定量検査を実施してきましたが、第三波が急速に拡大し、全国の医療機関でクラスターが多発している状況を踏まえ、原則全ての新規入院患者さんを検査対象とすることにしました。

本検査は当院が新たに整備した抗原定量検査機器(ルミパルス)を使用して実施するもので、唾液を検体として使用するため患者さんへの負担が少なく、また、1~2時間で判定することができます。

この体制により、院内にウイルスを持ち込む危険が減少し、更に陽性患者の早期発見につながると期待しています。

*ご協力をお願いします*

新規入院時に1階センターラウジに設置の入院時検査説明コーナーで、体温測定・問診・検体採取等を実施します。新規入院の患者さんにおかれましては、入退院センターでの手続きの前に必ずお立ちよりください。

当院にお越しの方は、感染予防のため、下記の事項につきご協力をお願いします

【重要】来院者用出入り口の制限について

新型コロナウイルス感染症対策のため、4月30日(木曜日)から下記のとおり外来を受診される方(付添いの方を含む)と面会許可証をお持ちの方の出入り口を制限いたします。あわせて出入り口で体温を測定させていただきます。

実施内容
外来を受診される方(付添いの方を含む)
時間帯 出入り口
平日日中(8:00~17:00) 正面玄関
上記以外 出入りできません

※時間外入口は通行できません。 

面会許可証をお持ちの方
時間帯 出入り口
平日日中(8:00~17:00) 正面玄関
上記以外 時間外入口
※防災センター窓口にお声かけください
入口案内図

来院の際の注意事項について

  • 病院にご用のある方以外は来院をお控えください。
  • 来院時に風邪の症状や発熱がある場合は、正面玄関から院内に入り、受付担当看護師、または受付事務にお声かけください。
  • 発熱の症状がない場合も、必ずマスクを着用し、こまめな手洗いを心がけてください。
  • 待合スペース等では、人と人との間隔をあけてお待ちください。

・ 以下に該当する方は、受診を予定している診療科にご連絡ください。

  • 風邪の症状や発熱(37.5℃以上)が4日以上続いている(高齢者等は2日以上)
  • 強い倦怠感、息苦しさ、におい・味覚の異常が4日以上続いている(高齢者等は2日以上)
  • 2週間以内に海外への渡航歴または県外への移動歴がある
  • 2週間以内に大勢の人が集まるコンサート等の閉鎖空間に行ったことがある
  • 2週間以内に新型コロナウイルス感染症と診断され方やその家族との接触歴がある

入院患者さんとご家族の方のお荷物の受け渡しについて

当院は新型コロナウイルス感染症予防のため、入院患者さんとの面会を制限させていただいております。

入院患者さんとご家族の方のお荷物の受け渡しについては、令和3年2月1日(月曜日)から1階エレベーターホール前の「入院患者荷物専用受付」にて対応いたします。入院患者さんとご家族の皆様にはご不便をおかけしますが、院内感染予防のため、ご理解とご協力をお願いします。

入院患者荷物専用受付について

荷物専用受付
設置日 令和3年2月1日(月曜日)から
設置場所 1階エレベーターホール前 「 入院患者荷物専用受付 」
受付時間 月曜日~金曜日 15時~18時  ※祝日を除く
対象病棟 一般病棟(3階~8階)
お預かり
できないもの
貴重品や傷みやすいもの、変形しやすいものはお預かりできません。
*注意* お預かりした荷物の破損等につきましては当院では一切の責任を負いかねます。
お預かりした荷物について、保安上必要と判断される場合を除き、当院職員が開封することはありません。事前に中身を充分ご確認の上、お渡しください。
ICU・救急病棟については、「時間外付添・介助許可証」をご提示の上、入院病棟までお越しいただき、ナースステーションにお声かけください。
入院患者荷物専用受付場所
入院患者荷物専用受付場所

患者さんにお荷物を渡したい場合

  1. 受付用紙に必要事項を記載し、荷物と一緒に「荷物専用受付」スタッフへお預けください。
  2. 受付用紙の複写を受け取ってください。

※お預かりしたお荷物は、病棟スタッフが入院患者さんにお届けいたします。

患者さんからお荷物を受け取りたい場合

  1. お荷物を受取に来られる方は、事前に入院患者さんに来院する日を連絡してください。
  2. 入院患者さんは、病棟スタッフに家族の来院日を連絡するとともに、ポリ袋(病棟配付)に荷物を入れてお預け下さい。(必要に応じて病棟スタッフが支援いたします)
  3. お荷物を受取に来られる方は「荷物専用受付」で入院している患者さんとご自分の氏名を申告し、荷物を受け取ってください。
*お願い*

お荷物の渡し間違いを防ぐため、病棟名、患者氏名の他、生年月日、住所をおたずねする場合がありますのでご承知ください。

その他の感染予防トピックス

入院について
人間ドック・健診等の休止
里帰り出産の留意事項
手術について
市民公開講座の中止

発熱した方で受診にお困りの方や新型コロナウイルス感染症にかかったかもしれないと思われる方は…

県内各保健所に「静岡県発熱等受診相談センター」が開設されました。

新型コロナウイルス感染症にかかったかもしれないと思われる方は、まず「静岡県発熱等受診相談センター」にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症にかかったかもしれないと思われたら
帰国者・接触者相談センター

中部保健所「静岡県発熱等受診相談センター」 (24時間受付)

平日8時30分から17時15分まで

左記以外の時間(土日、祝日を含む)

050-5371-0561
050-5371-0562

050-5371-0561

藤枝市相談窓口
藤枝市健康推進課 【 平日 8時30分から17時15分まで 】
054-646-3177

相談窓口

厚生労働省 電話相談窓口

電話:0120-565-653(フリーダイヤル)

受付時間 : 9時から21時まで(土日、祝日も実施)

電話でのご相談が難しい方 ファックス:03-3595-2756

静岡県専用相談ダイヤル(疾病対策課)

一般的なお問い合わせについてご相談ください

電話:054-221-8560

電話:054-221-3296

ファックス:054-251-7188

受付時間 : 8時30分から17時まで(月曜日から金曜日)

参考

この記事に関するお問い合わせ先
藤枝市立総合病院

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122


お問い合わせはこちらから

更新日:2021年01月28日