救急フォローアップ外来・PICS外来

救急フォローアップ外来

元来、救急科では急性期治療のみを担当し、その後の経過は他科や近隣の開業医に紹介することが多かった。しかし治療の経過次第で当科が継続して診療すべき病状や、当該科が明確でない病状などもある。また、退院後スムーズに外来治療へ移行することにより、入院期間の短縮も期待できる。

上記のことから当科では年より毎週火曜日午前に救急フォローアップ外来を開設した。

PICS外来

昨今、救急・集中治療領域においてPICS(post intensive care syndrome・集中治療後症候群)の重要性が認識されはじめている。PICSは集中治療後に残存する運動機能障害、認知機能障害、精神障害の総称である。集中治療後の患者の1/4~1/2程度が発症するとされており、急性期治療を乗り越えても社会生活に復帰できない一因となっている。PICS患者を適切にフォローし治療に繋げることで、その後の社会生活への復帰の一助となると考えられる。

欧米では救命救急センター、集中治療室に付随したPICS外来を開設する施設が増加しており、この試みの成果が多く報告されるようになった。一方、本邦においてはPICS外来を開設している施設は僅かである。

当科は地域に根差した救命救急センターとして、急性期治療のみではなく患者様が目指す治療のゴールまで出来る限り手助けをすることが責務と考えており、退院後も積極的に介入を行う体制作りを進めている。

この記事に関するお問い合わせ先
救急科

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年10月12日