病理検査科

スタッフ紹介

臨床検査技師

常勤 7名 非常勤 1名 合計 8名

非常勤事務

2名

学会認定ライセンス

  • 細胞検査士 5名
  • 特定化学物質及び、四アルキル鉛等作業主任者 1名

部門紹介

病理検査

病理検査室の写真

病理検査ってご存じですか? 
大別すると、組織診と細胞診に分かれます。 
両者とも腫瘍性病変の確定診断や治療効果の判定などに用います。 
病理検査室では、医師(病理専門医)が、診断するための標本を作製しています。

組織診

内視鏡で胃や大腸などの一部を採取した、皮膚にでき物ができたので切除した、手術で臓器(一部)を切除したなど、体から採取された組織が対象になります。これらの検体を適切に処理をし、約4マイクロメートル(1マイクロメートルは1,000ミリメートルあたり1マイクロメートル)の厚さに切った後、目的に応じた染色(基本はHE(エッチイー)染色)を行います。これを病理医が顕微鏡を用いて診断を行います。

最近では様々な抗癌剤が開発され、それに伴いコンパニオン診断の需要が増えてきており、そのための特殊染色も病理検査室で行っています。

コンパニオン診断の詳細につきましては、下記のファイルリンクからご覧下さい。

病理診断科の紹介

病理診断科の詳細につきましては、下記のリンクからご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
藤枝市立総合病院

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122


お問い合わせはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月25日