感染管理室

感染対策における感染管理組織

感染管理室組織図のイラスト
感染管理室委員会機能図のイラスト

スタッフ紹介

医療安全管理センター長

渡邊 明規

感染管理室長

小清水 直樹(ICD)

専従看護師

戸塚 美愛子(感染管理認定看護師)

部門紹介

感染管理の目的は、医療安全管理体制の一翼を担い、患者さんや訪問者、医療従事者を医療に関連した感染から守ることです。

感染管理室は、「医療の高度化」「患者さんの高齢化」「薬剤耐性菌の増加

に伴い高まる医療関連感染のリスクに対応するため平成14年に設置されました。

現在、専従の感染対策担当者に多職種が協働して、

感染制御チーム+抗菌薬適正使用支援チームを編成し、組織横断的に活動しています。

また、「院内感染対策委員会」「院内感染対策作業部会」「院内結核感染対策部会

及び、他部門に設置されている委員会と連携して活動しています。

主な活動内容

1.感染対策マニュアルの作成・改訂

  • 上記マニュアルの作成・改訂及び、マニュアルに即した職員指導

2.院内ラウンド

  • 院内ラウンドによる病院感染対策の確認・普及

3.サーベイランス

  • 「耐性菌」をはじめとした、「院内分離菌」「医療器具関連感染」「手術部位感染」「各種感染症」

4.耐性菌対策

  • 耐性菌の発生を最小限にする「抗菌薬の適正使用〜使用状況の把握」の推進

5.職員教育

  • 手洗いをはじめ標準予防策および感染経路別予防策、各論に対して研修会企画・開催

6.職業感染対策

  • インフルエンザワクチン接種、流行性ウイルス疾患の抗体価測定と、ワクチン接種勧奨、針刺し・切創等の曝露対策

7.廃棄物対策

  • 廃棄物の感染性を視点においたゴミの分別の適正化

8.感染対策に関する情報収集と発信

  • インターネット等を通した最新知見の収集とICTレターの作成

9.コンサルテーション

  • 院内・院外からの感染対策にかかる相談対応

10.成果の発表

  • 学会発表

院内感染予防対策の取り組み

院内感染予防対策のための取り組みについて、まとめた画像

院内感染対策指針

院内感染対策指針につきましては、下記のリンクをご覧ください。

連絡先

感染管理室 内線3131

電話番号 054-646-1111(代表)

この記事に関するお問い合わせ先
感染管理室

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122
お問い合わせはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月18日