初期臨床研修プログラム

研修の理念

藤枝市立総合病院の臨床研修医は、基本理念「厳しき科学と温かき心」および地域医療における役割を理解し、プライマリ・ケアの基本的な知識・技術を身につけるとともに、医師としての人格を涵養し、総合的な判断力と社会常識を高め、もって全人的な診療能力を習得する。

プログラムの特色

医師として真に必要な基本を十分に身に付けることを目的とする。基本は乳幼児、女性そして高齢者にいたるまでのどの患者に対しても全人的な対応ができることと考える。1年次に内科(6ヵ月)、外科(3ヵ月)、小児・周産期(2ヵ月)において医療面接と身体診察に重点を置いた基礎研修、そして救急(1ヵ月)を研修する。2年次では地域医療(1ヵ月)、救急(2ヵ月)、選択必修として初期臨床研修の到達目標を達成できるよう精神科、放射線診断科、麻酔科の中から2科目を1ヵ月ずつローテーションする。残り7ヵ月は将来の専攻科を見据え、教育研修センター所長、教育研修室長と十分相談のうえ自由選択する。また年間を通して救急センターでの日当直があり、研修医が積極的に初期診療に関われるよう工夫されている。また2年次の選択科目では、自ら手技が行えるよう各科で具体的な目標を掲げている。

各研修分野ごと研修プログラムが整備されており、一般目標(GIO)、行動目標(SBOs)、研修方略(LS)、評価(EV)により研修を行う。2年次の選択科目では、指導医の下、外来診療を含めより実践的な医療行為を行う。

1年次

1年次
1 内科
6ヵ月
2
3
4
5
6
7 外科
3ヵ月
8
9
10 救急 1ヵ月
11 小児・周産期
2ヵ月
12
  1. 「 内科 」は消化器内科、呼吸器内科、循環器内科を2ヵ月ずつローテーションする。
  2. 「 外科 」は一般外科2ヵ月と整形外科又は心臓呼吸器外科を1ヵ月ローテーションする。

2年次

1年次
1 地域医療
1ヵ月
2 救急
2ヵ月
3
4 選択必修
2ヵ月
5
6 選択
7ヵ月
7
8
9
10
11
12
  1. 「 地域医療1ヵ月 」は、志太医師会会員診療所での研修を基本とするが、希望により協力病院での家庭医療や有床診療所での1〜4週間にわたる研修もできる。
     
  2. 「 選択必修 」は初期臨床研修の到達目標を達成できるよう精神科、放射線診断科、麻酔科の中から2科目を1ヵ月ずつローテーションする。ただし、麻酔科は2ヵ月単位で履修するため1ヵ月は選択科目として履修する。
     
  3. 「 選択 」は将来の専攻科を見据え、原則2ヵ月単位で履修する。初期臨床研修の到達目標を達成できるよう教育研修センター所長、教育研修室長と十分相談のうえ履修する。

2年間を通じて一貫継続する研修

  • 研修医症例発表会(毎月第3木曜日)
  • 救急対応各科ミニレクチャー(毎月第1木曜日)
  • 藤枝学術カンファレンス(CPCを含む)(毎月第1月曜日)
  • 放射線科読影会
  • 超音波勉強会(毎週水・木曜日)(5~6月)
  • 緩和ケア検討会(毎月第1月曜日)

救急を中心とした研修プログラム

平成27年4月に救急病棟を有する救急センターが新築オープンし、平成29年4月に救命救急センターに指定されました
救命救急センター専従期間は1年次1ヵ月、2年次2ヵ月とする。日勤帯は2年次2名、1年次2〜3名に救急専門医の指導の下、内科系・外科系の区別なく救急患者を研修医1・2年次が原則ペア(屋根瓦方式)で初期診療、トリアージ、帰宅・入院の決定を行う。
時間外においては、内科系1名、外科系1名の宿直・当直医の指導の下、2〜4名の研修医により、初期診療、トリアージ、帰宅・入院決定を行う。
“屋根瓦方式“による指導体制を基本とし、教えることを経験することで自らのスキルアップを行う。

研修医の心得

  • 研修医は研修者の立場であり、2年間の初期研修での経験、習得したことは医師生涯の糧となる。2年間の初期研修は積極的に研修すること。
     
  • 研修医症例発表会、藤枝学術カンファランス等の定められた研修、勉強会へは必ず出席する。
     
  • 医療従事者として医療法等で定められた職員必修研修(感染対策、医療安全、保険診療、個人情報保護、倫理等)へは必ず出席する。

プログラム実施施設

プログラム実施施設一覧
基幹型病院 藤枝市立総合病院
協力型病院 溝口病院
菊川市立総合病院
協力施設

藤枝駿府病院(精神科)
静岡県中部健康福祉センター(静岡県中部保健所)
志太医師会会員診療所20施設(いしかわレディースクリニック、大岩内科医院、川口内科、菅ヶ谷内科医院、鈴木レディースクリニック、錦野クリニック、三輪医院、よしだ整形形成外科医院、花岡医院、山崎クリニック、志太ENTクリニック森耳鼻咽喉科、坂本医院、吉田クリニック、すぎむらクリニック、聖稜リハビリテーション病院、西井胃腸科外科、小林小児科、なお消化器内科クリニック、北川医院、近藤胃腸科外科、はまべ整形外科、おおたき医院)

新専門医研修プログラム

当院での2年間の研修終了後、各科、大学等の連携施設等として専門研修を受けることが可能。

この記事に関するお問い合わせ先
教育研修センター

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122
お問い合わせはこちらから

更新日:2018年06月27日