新人看護師到達目標

新人看護師到達目標

  1. 指導を受けながら看護過程の展開を行い、安全・安楽に看護を実践する
  2. 指導を受けながら、マニュアルに沿った安全な看護が提供できる。
  3. 社会人(病院の職員)である自覚を持ち看護単位における人間関係を築く
  4. 研修や指導の中で自己を振り返り、看護実践につなげることができる。
4月の達成目標

病院の概要、看護部の理念がわかる。
看護部や部署の教育体制がわかる。
日勤、夜勤業務の流れを知る。
組織、社会人としての基本的な行動がとれる。

5月の達成目標

指導を受けながら複数患者(4名前後)の日々の受け持ちができる。
指導を受けながら報告、連絡、相談ができる。
ケア実施時、マニュアルに沿ったケアが指導下でできる。
振り返りができ、アドバイスを活かすことができる。

6月の達成目標

指導を受けながら複数患者(6名前後)の日々の受け持ち看護師ができる。
指導を受けながら医療現場の危険について考えることができる。(KYT)

7月の達成目標

指導を受けながら、複数患者の優先順位を考えて看護実践できる。
夜勤の看護業務の流れが分かる。
先輩看護師とペアで夜勤勤務を行うことができる。

8月の達成目標

部署の代表的な疾患と治療、その看護の要点がわかる。
指導・支援を受けながら、夜勤業務が実践できる。 (早番・遅番)

9月の達成目標

指導・支援を受けながら立案されている看護計画に対して、実践した看護をSOAP記録することができる。

10月の達成目標

指導・支援を受けながら、夜勤業務が実践できる。

11月の達成目標

日々、受け持ち患者のニーズに応じた看護実践ができる。
他のスタッフの状況を知ることができ、適切な報告、連絡、相談ができる。

12月の達成目標

指導を受けながら、入院患者のデータベースを聴取することができる。
患者の状況を把握し、エビデンスを踏まえた完全なケアが実践できる。

1月の達成目標

指導を受けながら、受け持ち看護師として看護展開することができる。
他のスタッフの状況を知り、指示のもとメンバーとして、協力する行動ができる。
複雑な状況にある患者を受け持つことができる。

2月の達成目標

指導のもとで、家族を含めた看護展開ができる。 
形式監査に沿った看護記録ができる。

3月の達成目標

他のスタッフの状況を知り、自ら協力しようとする行動がとれる。
1年間を振り返り、今後の自己の課題が明確になる。

看護部の教育:目次

新人看護職員研修

プログラム内容

  • レベル2(2年目~)対象研修
  • レベル3-1(4年目~)対象研修
  • レベル3-2(5年目~)対象研修
  • キャリアアップ研修 
    :急性期看護院内認定と研修システム
    :がん看護院内認定と研修システム
    :褥瘡・創傷ケアコース
    :研究道場(基礎コース)(TRYコース)
この記事に関するお問い合わせ先

看護部

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年07月05日