臨床研究センター

臨床研究管理室
治験管理室
治験依頼者の方へ

臨床研究センターの紹介

臨床研究センター集合写真

がんゲノム医療センター&臨床研究センターで合同運営委員会を毎月開催しております!

臨床研究センターについて

当院は、令和3年4月より、治験及び治験を除く臨床研究(臨床試験)を管理する組織として、『臨床研究センター』を新設しました。

当院では、これまでも多くの治験や臨床研究の実績があります。近年では、令和3年3月の『人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針』の制定などの情勢により、臨床研究の倫理性・科学性・信頼性が厳しく問われており、適正な実施が求められるようになりました。このことも当センター設置理由の一つであり、これに併せ、令和3年4月より臨床研究管理室も新設しました。

臨床研究センターは『治験管理室』と『臨床研究管理室』で構成されています。

あいさつ

院長あいさつ

院長中村利夫

院長 中村利夫

藤枝市立総合病院は人口約45万人を有する志太榛原2次医療圏の中核病院で、「がんに強い病院」として、がん診療体制の強化に取り組んでおり、同医療圏唯一の「地域がん診療連携拠点病院(高度型)」に指定されています。

がん予防、がん検診の推進を図るとともに、手術・薬物・放射線療法及び緩和ケアなどの集学的がん治療体制を行うことは当院の基本方針となっており、病院一丸となって「高度ながん医療の提供」に取り組んでおります。

その一環として、当院は令和2年4月に「がんゲノム医療センター」を設置し、近年急速に進歩しているがんゲノム医療の分野においても地域のがん診療に貢献ができるよう体制を整備しました。

また、令和3年4月にはがんを含む臨床研究・治験の体制強化を図るため、「臨床研究センター」を新設いたしました。 現在、臨床研究センターは医師3名、CRC4名、看護師1名、事務員3名で構成されておりますが、今後さらに組織体制の強化を図っていく予定です。

今後も病院を挙げて、臨床研究・治験を安全に実施していく体制を整えて参ります。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申しあげます。

臨床研究センター所長あいさつ

臨床研究センター所長吉井重人

所長 吉井重人

当院では、 特に乳腺、肺、大腸、胃、前立腺がんの症例数が多く、新規のがん薬物療法も積極的に取り入れて、がん治療に取り組んでいます。

また、静岡県立静岡がんセンターや浜松医科大学附属病院、神戸大学附属病院等とも連携して、がん薬物療法も含む(特定)臨床研究を精力的に行っております。さらに、企業治験にも積極的に取り組んでおります。

臨床研究・治験の実施にあたっては患者さんの立場を第一に考えて、安心して治療が受けられるように質の高い臨床研究・治験の実施を目指しています。一例として当院では、がん薬物療法における免疫チェックポイント阻害剤の副作用発症時においては、多職種で構成されたirAE(免疫関連有害事象:免疫が働きすぎることで現れる副作用)対策チームが、患者さん一人一人に寄り添いながら、がん薬物療法を安全・確実に遂行できるよう取り組んでおります。

がん患者さんにおかれましては、一人でも多くの患者さんが希望の持てる治療を受けられるよう、是非とも治験にご理解ご協力をお願い致します。

また、企業治験関係者の皆様におかれましては、治験実施について、当院の治験管理室までご相談いただければ幸甚でございます。

スタッフ紹介

臨床研究センター 臨床研究管理室

臨床研究管理室
所属 氏名
臨床研究センター所長(消化器内科) 吉井 重人
臨床研究管理室長(呼吸器内科) 松浦 駿
看護師(看護部) 長坂 信次郎
事務員(医療情報分析室) 松永 崇代
事務員(医療情報分析室) 塩澤 裕司

臨床研究センター 治験管理室

治験管理室
所属 氏名
臨床研究センター所長(消化器内科) 吉井 重人
治験管理室長(内科) 甲田 証
治験コーディネーター(CRC)(薬剤部) 森下 智香子
治験コーディネーター(CRC)(薬剤部) 大畑 めぐみ
治験コーディネーター(CRC)(薬剤部) 原田 静
治験コーディネーター(CRC)(理学療法士) 河村 昭
事務員 長谷川 あゆみ

院内組織

院内組織図

    治験管理室            臨床研究管理室

この記事に関するお問い合わせ先
臨床研究センター

住所:静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
電話番号:054-646-1111(代表) ファクス:054-646-1122
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年09月15日